マフラーを付けた男性

医療機関

お医者さん

普段の性生活に支障をきたすだけに男性にとってはもちろん、パートナーである女性にとっても深刻に懊悩することになるのが勃起不全です。
以前はこの症状に対する明確な対処法がなく、心理療法や生活スタイルの見直しなど様々な手段を組み合わせることで改善を目指すのが一般的でした。
しかし現在では勃起不全の治療薬を使って解決をすることができます。
その効果が現れる人は約80%以上とされており、多くの男性とってこれらの薬は救世主となっています。
基本的に薬物療法では医師の診断をまず最初に受けて、ED治療薬の服用に問題がないか、各疾患の既往歴や生活習慣などを確認してから処方されるようになります。
それによって服用することで、必要時に確実に勃起をさせることができるようになります。

近年多くの人が行っているのがED治療薬の個人輸入です。
個人輸入をするメリットは複数あり、まず価格が安い薬を買えること、そして海外の珍しい薬も購入できることがあります。
日本では売られていない効果が高いとされる特定の製薬メーカーのED治療薬も個人輸入ならば購入できます。
薬物という事で合法かどうかを気にする人がいますが、いくつかの条件を満たしておけば個人輸入を合法的にできます。
その条件としては販売用ではなく、あくまで個人の使用が目的であり、1回の購入量が1ヶ月分以内となります。
また購入者は服用する本人である事が求められます。
これらの条件を満たすことで個人でED治療薬を輸入できるため、多くの人が個人輸入で購入するようになっています。